読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜製造所

主にはんこを作っていきたいと思います。興味がありましたら覗いていってくれると嬉しいです。

ジェンガのペン立てを作ってみよう。(六日目)

はんこ ジェンガのペン立てを作ってみよう。 木材加工

うもこんばんは。桜です。

さぁ、ちょっとずつですが完成に近づいております。一体どんなものが完成するのでしょうか。楽しみですね!

今日は昨日予告した通りやすり掛けの続きからやっていきたいと思います。

では、さっそく作業を進めてまいりましょうか。

f:id:sakura0018:20170201231116j:plain

はい、前回までの作業はやすり掛け、荒目100番で整えて中目180で均してこんな感じですね。今回はニスをなじみやすくするため細目320番を使ってやすり掛けをしていきます。

f:id:sakura0018:20170201231716j:plain

はい、やすり掛けしたこんな感じです。

.....写真じゃあんまり変わった感じないですね。触ってみるとわかるんですがめちゃくちゃつるつるです。

f:id:sakura0018:20170201231955j:plain

ではでは、ジェンガの焼き印の部分を作っていきましょう。

といっても焼き印を作るわけじゃありません。それっぽく見せるためにはんこで代用します。今回は市販のただの消しゴムを使って作っていきましょう。

f:id:sakura0018:20170201232451j:plain

まずは表面についている粉を拭きます。

f:id:sakura0018:20170201232642j:plain

次に、適当なインクを消しゴムの表面に付けていきます。

ここでなぜこのような作業をするのかというと消しゴムを彫った跡を分かりやすくするためです。

f:id:sakura0018:20170201233135j:plain

はい、拭いていきます。

f:id:sakura0018:20170201233245j:plain

しっかり色が付きましたね。

何を彫ろうかな....。文字だと難しいしな....幅1㎝のところに押すわけだからあんまり大きくてもいけないし.....。

f:id:sakura0018:20170201233539j:plain

考えて考え抜いた結果、小さい花の形になりました。

うん。桜製造所だから、ね。花ね。(桜じゃないが.....。)

f:id:sakura0018:20170201233859j:plain

じゃあ、さっそく押していきましょうか。どんなふうにしようかなー!

f:id:sakura0018:20170201234043j:plain

んー、こんな感じかな?どんどん押していこう!

f:id:sakura0018:20170201234216j:plain

おー!なんかいい感じですねー!

予想していたものよりなんか....可愛い感じのものができそうだ......!

f:id:sakura0018:20170201234442j:plain

さぁさぁ、ここで忘れてはいけません。ジェンガのでっぱりの部分も両端が見えてるのでこれにもしっかり押していきましょうか。

f:id:sakura0018:20170201234710j:plain

大体、端っこに二つぐらいですかね。両面に押していきましょう!

f:id:sakura0018:20170201234856j:plain

じゃん!こんな感じです!......かわいい....w

f:id:sakura0018:20170201235037j:plain

次はニスを塗っていきます。新聞を敷いてニスを塗ると乾いたときにはみ出した部分とかがくっついてしまったりするので自分はアルミホイルの上に乗せてよくやってますね。

f:id:sakura0018:20170201235402j:plain

はい、こっちも塗っていきましょう。

f:id:sakura0018:20170201235517j:plain

どん。塗った感じはこんな感じですね。

f:id:sakura0018:20170201235610j:plain

はい、こっちもどーん。塗ったらあったかい感じが出てなんか....クッキーみたいですね。美味しそう.....ふふふ....(´・ω・`)

 

ではでは、ほんとギリギリ。日付が変わる二分前です。明日くらいには完成ですかね?楽しみですね!

工作をする際は刃物などには十分注意して作業してくださいね!

閲覧有り難うございました!またこの時間にお会いしましょう!ノシ

f:id:sakura0018:20170201235653j:plain